以下のとおり、お知らせします。(9月13日 午後5時現在)

1.ネイチャーセンター
  *9月15日(土)、16日(日)、17日(祝)は通常どおり、開館する
   予定です。開館時間は午前9時~午後5時です。

  *駐車場からネイチャーセンターまでは、注意看板に従い、職員用
   通路をご利用の上、お越しください。
  *国道36号からは通常どおり、お越しいただけます。
  *インターネット回線は、不具合が生じており、いぜん未開通です。

2.ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
  *通常どおり、開館しています。開館時間は午前9時~午後5時です。

3.ネイチャーセンター駐車場
  *通常どおり、ご利用いただけます。

4.自然観察路
  *安全が確認されたため、「ハクチョウの小径」の通行止め措置を
   一部解除しました。現在、ネイチャーセンター駐車場から
   「マガンのテラス」までは通行できます。
  *その区間以外の「ハクチョウの小径」、「キツツキの小径」
   「キタキツネの小径」「イソシギの小径」「シマアオジの小径」

   引き続き、全面通行止めとしています。開通は未定です。
  *「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」周辺のバリアフリー木道は、
   通行できます。十分気をつけて散策ください。

お越しの際は、くれぐれもご自身の安全を最優先に、お願いいたします。

チーフレンジャー 中村 聡

以下のとおり、お知らせします。(9月12日 午後5時現在)

1.ネイチャーセンター
  *現在のところ、9月15日(土)、16日(日)、17日(祝)は、
   通常どおり、
開館の予定です。
  *駐車場からネイチャーセンターまでは、注意看板に従い、職員用通路を
   ご利用の上、お越しください。
  *インターネット回線は、不具合が生じており、いぜん未開通です。
   「utonai@wbsj.org」から(へ)のメールの送(受)信ができません。
  *国道36号からのアクセスは、通行止めや迂回措置が解除となりました。
   通常どおり、通行できます。

2.ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
  *通常どおり、開館しています。開館時間は午前9時~午後5時です。

3.ネイチャーセンター駐車場
  *一部に軽度の亀裂が発見され、駐車禁止の措置をとっていましたが、
   苫小牧市により安全が確認されたため、9月10日、解除しました。
   通常どおり、ご利用ください。

4.自然観察路
  *「キツツキの小径」「ハクチョウの小径」「キタキツネの小径」
   「イソシギの小径」「シマアオジの小径」は倒木被害のため、
   引き続き、全面通行止めとしています。開通は未定です。
  *「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」周辺のバリアフリー木道は、
   通行できます。十分気をつけて散策ください。

引き続き、余震が続いています。お越しの際は、くれぐれもご自身の安全を
最優先に、お願いいたします。

チーフレンジャー 中村 聡

この度の北海道胆振東部地震に際しまして、皆さまより多くのお見舞いをいただき、大変感謝しております。
また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心より 願っております。


ウトナイ湖は気温がぐっと下がり、秋の気配が漂ってまいりました。
秋の渡りの季節となり、昨日9月11日、ヒシクイの15羽ほどのグループの到着を確認しました。
hishikui20180911


セスジイトトンボやクジャクチョウなどの昆虫の姿はまだ見られています。

セスジイトトンボ
P9115369


クジャクチョウ
P9115353


また、ノブドウの実やミゾソバの花も見られています。

ノブドウの実
P9115404


ミゾソバの花
P9115400


夏鳥のウグイスが藪に隠れていました。
P9115395b


ここです。
P9115395


また、本日はネイチャーセンター前に夏鳥のキビタキのオスが来ていました。
暖かい地域に渡る途中で立ち寄ったのかもしれません。
P9125419



ウトナイ湖サンクチュアリは現在、倒木等の影響で自然観察路の多くが閉鎖となっております。
現在歩けるのは、

・ネイチャーセンター駐車場~ネイチャーセンター
・ウトナイ湖野生鳥獣保護センターバリアフリー観察路
となっております。

秋の渡りシーズンの水鳥を観察されたい方は、下記の観察ポイントでお願いいたします。

・道の駅ウトナイ湖前
・ウトナイ湖野生鳥獣保護センターバリアフリー観察路のあずまや、もしくはハンノキのテラス

また、土・日・祝日はネイチャーセンターは通常通り開館しております。

ウトナイ湖へこられる際は、余震等に十分お気を付けください。

(和歌月)







以下、お知らせいたします。(9月9日 午前9時現在)

1.ネイチャーセンター
  *来訪者の安全確保のため、本日(9月9日)も開館時間を短縮し、
   「午前9時より午後2時まで」といたします。
午後2時~午後5時は、
   開館している「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」をご利用ください。
  *ネイチャーセンター駐車場からネイチャーセンターまでは、注意看板に
   従い、職員用通路をご利用の上、お越しください。
  *電気と電話およびファクシミリ回線は復旧しました。ご不便を
   おかけしました。
  *インターネット回線は、不具合が生じており、いぜん未開通です。
   「utonai@wbsj.org」から(へ)のメールの送(受)信ができません。
  *ホームページの「最新自然情報」等の更新ができない状態が続いて
   おり、申し訳ありません。しばらくの間は、レンジャーブログ
   「ウトナイ日記」にて情報を提供いたします。
  *国道36号からのアクセスは、来訪者の安全確保のため、一部区間が
   通行止めや迂回措置となっています(写真1,2)。
注意看板や現場係員の
   指示に従ってください。

2.ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
  *本日(9月9日)は通常開館しています。開館時間は午前9時~午後5時
   です。

3.ネイチャーセンター駐車場
  *一部に軽度の亀裂を発見し、駐車禁止の措置をとりました。現在、
   駐車できるスペースに限り(5台程度)があります。ご了承ください。

4.自然観察路
  *「キツツキの小径」「ハクチョウの小径」「キタキツネの小径」
   「イソシギの小径」「シマアオジの小径」は台風21号による倒木被害
   (写真3)のため、全面通行止めとしています。
開通は未定です。
  *「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」周辺のバリアフリー木道は、
   通行できます。十分気をつけて散策ください。

以上です。引き続き、余震が続いています。お越しの際は、くれぐれも
ご自身の安全を最優先に、お願いいたします。

チーフレンジャー 中村 聡

写真1.
写真1.

写真2.
写真2.

写真3.
写真3.

9月8日 午前9時現在

このたび発生した地震では、皆様からご心配の声をいただいており、
感謝申し上げます。また、被害のあった皆様には心よりお見舞い
申し上げます。

ウトナイ湖サンクチュアリは、直前の台風21号通過に伴う影響も
ありましたが、4名のレンジャーは皆、無事です。ただし、現在、
ネイチャーセンターは引き続き、停電しています。また、電話や
ネットワーク回線も復旧していません。水道は使えます。


以下、開館等について、取り急ぎ、お知らせいたします。


1.ネイチャーセンター
  *什器のズレ、書類や小物の落下などあるものの、大きな被害は
   ありません。
  *来訪者の安全確保のため、本日(9月8日)と明日(9月9日)は
   時間を短縮し、「午前9時より午後2時までの開館」といたします。
   午後2時~午後5時は、通常開館している「ウトナイ湖野生鳥獣
   保護センター」をご利用ください。
  *電気が使えず、ご不便をおかけします。
  *現在、「utonai@wbsj.org」から(へ)のメールの送(受)信が
   できません。電話での連絡は「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」
   (0144-58-2231)までお願いします。
(日本野鳥の会のレンジャーが
   います)
  *ホームページの「最新自然情報」等の更新ができない状態が続いて
   おり、申し訳ありません。しばらくの間は、レンジャーブログ
   「ウトナイ日記」にて情報を提供いたします。
  *国道36号からのアクセスは、電気復旧工事などにより、一部区間が
   通行止めや迂回措置
となっています。注意看板や現場係員の指示に
   従ってください。

2.ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
  *通常開館しています。開館時間は午前9時~午後5時です。


3.自然観察路
  *ネイチャーセンター駐車場からネイチャーセンターまでは、通行
   できます。

  *それ以外の「キツツキの小径」「ハクチョウの小径」「キタキツネの
   小径」「イソシギの小径」「シマアオジの小径」は倒木被害のため、
   全面通行止め としています。開通は未定です。
  *「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」周辺のバリアフリー木道は、
   通行できます。十分気をつけて散策ください。



4.その他
  *明日(9月9日)に予定されていた、日本野鳥の会苫小牧支部主催の 「ウトナイ湖探鳥会」は中止となりました。


以上。近郊にお住まいの皆様におかれましては、落ち着かない毎日と
思います。くれぐれもご自愛くださいますよう。



チーフレンジャー 中村 聡



↑このページのトップヘ