今日はネイチャーセンター開館日。
昨日まで曇りや雨のグズグズの天気が長らく続いていましたが、久々に気持ちよく晴れた一日でした。散策の途中に立ち寄ってくださるお客さまで賑わうなか、2階の畳の広間では、小学生の常連さんが何やら一生懸命夏休みの課題に取り組んでいたようです。ウトナイ湖にいながらにして、世間の楽しい夏休みの空気を感じる今日この頃です。

そして午後、ネイチャーセンターの窓の外で、シマリス2頭が追いかけっこをしていました。今年はウトナイ湖の湖岸のあちらこちらでカラコギカエデの実が豊作なようで、当センターの前でも赤く色づいているその実をリスたちに狙われているようです。
DSC_0001
DSC_0005


DSC_0254
カラコギカエデの実(撮影:7月上旬)

(福家)