昨日(6日)は、15時~16時に「道の駅」前湖岸~ハクチョウの小径~「イソシギのテラス」を巡回し、状況を把握しました。確認したのはマガン、コハクチョウ、ヨシガモ、シマアジ、キンクロハジロ、カワアイサ、アオサギ、シロカモメ、オジロワシなどでした。衰弱・死亡個体はなく、異状はありません。
 暖かい日差しのもと、「道の駅」前の水面では、オオハクチョウが時にお腹を上にしながらひっくり返り、水浴びをしていました。水鳥の渡りも終盤。もうしばらく巡回を続けます。(中村)

オオハクチョウのストレッチ

水浴びをした後のオオハクチョウ。首を前に伸ばす


「野鳥と高病原性鳥インフルエンザ」についてはコチラもご覧ください。

活動をご支援ください。ウトナイ湖ファンクラブのご案内はコチラです。