大型連休も後半に突入。5月に入り、ウトナイ湖周辺ではようやく、エゾヤマザクラが開花しました。その他、林ではミヤマスミレやフッキソウの花が見られ、クロツグミやセンダイムシクイのさえずりが聞かれるなど、ずいぶんと春めいています。
 そんな連休中、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでは「春のウトナイ湖・ウォークラリー」を開催しています。同センター内で受付をした後、1周が約500メートルの自然観察路を歩きながら、途中のポイントに設置された春の自然に関する8問のクイズに挑戦いただくイベント。同センター内のゴールで参加賞(ウィークラリー限定の「しおり」)をお渡しします。
 開催は5月8日まで。午前10時~午後4時に順次、参加受付を行っています。春の自然を楽しみに、どうぞご参加ください。(中ふつ)

参加の様子
コースの途中で8問のクイズに挑戦!
ゴール
ゴールで答え合わせ
しおり
ウォークラリー限定のしおり。「エナガとフキノトウ」以外の図案もあります。ゴールで1枚をお渡しします。