5月19日に巡回を実施しました。
前回に続き、暖かい中でも巡回でした。
P1000077


新緑の中、サクラやセンダイハギの花が咲いていました。
P1000076

DSC_0069


キアゲハも発見。
P1000061


野鳥もアオジ、ベニマシコ、コヨシキリ、アカゲラ、センダイムシクイ、ノビタキ、アカハラ、オオジシギ、チュウヒ、モズ、アオサギなどを確認することができました。

さらに今回は、アカモズも確認できました!
アカモズ


近年急激に減っている野鳥で、環境省レッドデータのカテゴリーでは絶滅危惧種ⅠBに指定されています。
勇払原野でも局所的に少数が繁殖をしており、
勇払を開発することは、無意識ながらも彼らの子孫を絶やす可能性を秘めています。

苫小牧中心部から車で30分という身近な場所で、貴重な野生動物が生息しているという価値を、子供たちの世代へ繋げていきたいですね。

たきもと