ここ三日間ほど雪が降ったり、止んだりの天気で、気温も最高2度など寒い日が続いていたウトナイですが、本日は一転とても暖かく春を感じる気候となりました。
ただ、連日風は強く吹いています。

そんな春の陽気の中、夏鳥のキジバトが来ていました。
P4140961t


カワラヒワは、オスとメスが一緒にエサを探しているようでした。

カワラヒワのオス
P4140938


カワラヒワのメス
P4140941


水辺には、エゾアカガエルの姿も見られました。
P4140957



自然観察路のエゾノバッコヤナギは、花が咲き始めていました。
P4140916


夏鳥のベニマシコの姿も見られました。
遠くからですが、オス(紅色)なのが確認できました。
P4140913


林の中からは、ハクチョウが30羽ほどの群れで鳴きながら飛んでいくのが確認できました。
P4140917


ナニワズの黄色い花が春の到来を感じさせてくれています。
P4142768t


アカゲラの大きな鳴き声が、林の中に響いていました。
P4140931


日差しがあたる落ち葉の上には、クジャクチョウが羽を広げていました。
P4140922



これから暖かくなるにつれて、まだ到着が確認されていない夏鳥の飛来や、植物の開花など、ウトナイの自然の姿も日に日に変化していきます。
ぜひ、この季節にしか見られないウトナイの自然を見にいらしてください。

(和歌月)