「ここを通るってぇのかい?」
P1040087

と行水中のアオジ親分のひとにらみに、「ごめんなさい」とあやまることから始まった今回の巡回。

アオジ以外にも暖かい季節の到来を告げる生き物たちを観察することができました。

天候はくもりでしたが、風もなく、気温は暖かくおだやか
P1040095


撮影できたノビタキ、オオジュリンの姿の他、ウグイス、ヒバリ、ベニマシコなどのさえずりを聞くことができ、
P1040116

「ノビタキ」

P1040123

「オオジュリン」

植物では、草地はまだほとんどみどり色は見られませんが、水辺ではミズバショウが咲きはじめ色合いが増えてきました。
P1040098


その他に、なぜか不安定な小枝にとまり続ける若いオジロワシや
P1040150

P1040149


ヒョコッと顔をのぞかせて逃げないキタキツネを観察でき、
P1040152


のんびりとした自然の雰囲気を感じられた弁天沼周辺の勇払でした。


瀧本