快晴の天気が続いています。
風も強くない本日は、ウトナイ湖の水が澄んでいました。
P5021408


ハスカップの小径では、マイヅルソウが伸びていました。
P5022783


そして、見上げると真っ白なキタコブシの花が見られました。
P5022784

P5021482


暖かな木道には、シータテハが羽を休めていました。
P5021477

観察路を歩かれる際は、地面や木道でひなたぼっこしている生きものたちがいるかもしれません。気を付けて歩いていただければと思います。



鳥たちも活発に動きまわっていました。

地面の枯枝をたたくアカゲラ
P5021494


木の上でさえずる、ニュウナイスズメのオス
P5021501


ウトナイ湖の岸辺でさえずっていたウグイス
P5021447


同じく、岸辺付近に来ていたメジロ
P5021419


そして、ウトナイ湖で見ることが少ないヒガラが、ここ最近よく見られています。
駐車場や、木道、湖の岸辺などのユスリカの仲間が多く見られる場所にいることが多いと感じていたところ、
P5021429

ユスリカの仲間を口にいれるヒガラの姿が確認できました。「ペロリ!」
P5021428ap


春を待ちわびたかのように活発なウトナイの自然を見にいらしてください。
ネイチャーセンターは、7日(日曜日)まで連日開館しております。
観察路散策の際にぜひ、お立ち寄りください。
(和歌月)