秋の涼しさが一転、汗ばむ陽気となったウトナイですが、ヤマブドウの葉が色づき始めていました。
P9081043


観察路では、虫たちの鳴き声が聞こえました。
そんな中、木道の隙間から出てきた、ミカドフキバッタ。
P9081036



色鮮やかなこのクモ、イシサワオニグモでした。
P9081041


チョウの姿もよく見られ、
木道には、クジャクチョウが見られました。
P9082068


林の中では、地面から飛び立つクロヒカゲが多く見られました。
P9082096


ケヤマウコギの花の蜜を一生懸命吸っていたのは、ミヤマカラスアゲハ。
ケヤマウコギの花はそろそろ終わり、実が目立ち始めていました。
P9082116


アキノキリンソウがの黄色い花が見られ、
P9082074


水辺には、アキノウナギツカミの花も見られました。
P9081035


観察路を歩いていると、木の葉についた不思議なものが見つかりました。
P9081034


鳥の糞だろうか?虫の卵だろうか?謎の多いこの正体は、

トビケラの仲間の卵塊のようです。
観察路を歩いていると、不思議な出会いがありますね。

上空では、ミサゴが飛んでいました。
見えにくいですが、足には、小さな魚が掴まれているのが見られました。
P9082063


さわやかなウトナイの自然を、ぜひ満喫しにいらしてください。
P9081044



(和歌月)