ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでは、本日10月7日(土)~10月9日(月・祝)の連休中「ウトナイ湖・渡り鳥フェスティバル」を開催しています。

フェスティバルでは、、、、、

『秋の渡り鳥ウォッチング』
ウトナイ湖に来ている渡り鳥たちを見るバードウォッチングイベントです。

『渡り鳥講座・勇払原野にくらすオオジシギ』
日本野鳥の会主任研究員による講演会です。
上空で、「ズビャーク・ズビャーク・ズビャーク・ゴゴゴゴゴッ」という雷のような独特な音を出して飛翔をする鳥オオジシギは、オーストラリアと日本を行き来する渡り鳥です。そのオオジシギの勇払原野での生息状況などについて講演します。

『とまチョップも参加するよ!渡り鳥・クイズ大会』
渡り鳥に関するクイズ大会です。優勝者には記念品をプレゼントいたします。

そのほかにも楽しいイベントがあります。

渡り鳥フェスティバル



ウトナイ湖は現在、北から渡ってきた、マガンやヒシクイ、カモ類が多く見られています。
そして、10月5日(木)に120羽前後の飛来が確認されたコハクチョウは現在もよく見られています。

ぜひ、秋のウトナイで楽しい連休をお過ごしください。

※このイベントは、道の駅ウトナイ湖隣接の野生鳥獣保護センターでの開催です。
ネイチャーセンターとお間違えの無いようにお気を付けください。


(和歌月)