昨日24日の月曜日に、8℃ほどまで気温が上がったウトナイは、本日は一転してマイナスの気温です。
強い風の影響か、低い気温にも関わらず、ウトナイ湖の西側に位置する道の駅ウトナイ湖前の岸辺から、オタルマップ川の河口付近まで広く水面が見られました。
PC261983


しかし、東側へ歩きマガンのテラスから見えるウトナイ湖は、凍り付いていました。
PC261990


ハスカップの小径は、雪解けしているように見えましたが、固まった氷の上に、粉雪がのっている箇所がありました。
PC261988


氷の上に粉雪がのっているため、歩きやすそうに見えますが、滑りますので十分お気を付けください。
PC261986


野生鳥獣保護センターのバリアフリー木道と、ハスカップの小径~マガンのテラスへ向かう木道は、今のところ積雪は少なく歩きやすいかと思われます。

野生鳥獣保護センターのバリアフリー木道
PC261984


ハスカップの小径~マガンのテラスまでの木道
PC261989


本日は、オオハクチョウの成鳥(白い羽)と幼鳥(灰色の羽)が見られました。
PC264249


また、マガンのテラスからは、湖面上に飛ぶオオワシの姿も見られました。
PC264310


風が強い日や、気温が低い日に観察路を歩かれる際は、万全な防寒対策の上、冬のウトナイ湖をお楽しみください。

(和歌月)