この度の北海道胆振東部地震に際しまして、皆さまより多くのお見舞いをいただき、大変感謝しております。
また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心より 願っております。


ウトナイ湖は気温がぐっと下がり、秋の気配が漂ってまいりました。
秋の渡りの季節となり、昨日9月11日、ヒシクイの15羽ほどのグループの到着を確認しました。
hishikui20180911


セスジイトトンボやクジャクチョウなどの昆虫の姿はまだ見られています。

セスジイトトンボ
P9115369


クジャクチョウ
P9115353


また、ノブドウの実やミゾソバの花も見られています。

ノブドウの実
P9115404


ミゾソバの花
P9115400


夏鳥のウグイスが藪に隠れていました。
P9115395b


ここです。
P9115395


また、本日はネイチャーセンター前に夏鳥のキビタキのオスが来ていました。
暖かい地域に渡る途中で立ち寄ったのかもしれません。
P9125419



ウトナイ湖サンクチュアリは現在、倒木等の影響で自然観察路の多くが閉鎖となっております。
現在歩けるのは、

・ネイチャーセンター駐車場~ネイチャーセンター
・ウトナイ湖野生鳥獣保護センターバリアフリー観察路
となっております。

秋の渡りシーズンの水鳥を観察されたい方は、下記の観察ポイントでお願いいたします。

・道の駅ウトナイ湖前
・ウトナイ湖野生鳥獣保護センターバリアフリー観察路のあずまや、もしくはハンノキのテラス

また、土・日・祝日はネイチャーセンターは通常通り開館しております。

ウトナイ湖へこられる際は、余震等に十分お気を付けください。

(和歌月)