今朝から、雪が降り続いたウトナイです。
夕方、陽が射し、降雪がひと段落したところを見計らい観察路の巡回に行きました。

ネイチャーセンターの駐車場です。
PC077378



ネイチャーセンターから、ハクチョウのデッキへの積雪は20cm~25cmほどでした。
PC077379


スニーカーだと、歩くのが難しいかもしれません。(現時点での状況です。8日には解けるかもしれません。)
土・日曜日・祝日のウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター開館日は、カウンターでお声掛けいただければ、長靴1回200円で貸し出しもしていますので、お声掛けください。
PC077384


ハクチョウのデッキは、雪に覆われており、段差の境目が分かりにくくなっていました。
PC077385


観察路を歩かれる際は、段差などにお気をつけください。
PC077386


ハクチョウのデッキから東側美々川方面にオオハクハクチョウやヨシガモ、マガモなど見られました。
PC071684


そして、さらにその奥に、マガンの群れが見られました。
PC071693


船着き場から、西側のオタルマップ川河口には、コブハクチョウやダイサギが見られました。
PC071722


風が強く、林の小鳥たちは少なく感じましたが、ハシブトガラやシジュウカラの声が聞こえていました。
明日、明後日と晴れた際には、エサさがしの小鳥たちに出合えるかもしれません。

週末にウトナイ湖を散策される方は、足元に十分気を付けていただき、防寒対策して、ご散策ください。

(和歌月)