ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(道の駅ウトナイ湖隣)では、2月2日の「世界湿地の日」に合わせ、記念イベント 冬を楽しむミニツアー を開催します。
日本野鳥の会のレンジャーと、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターのボランティアがウトナイ湖周辺の自然を紹介するガイドツアーを行ないます。

【 冬を楽しむミニツアー 】
日 程:2月の土・日曜日、祝日

時 間:午前の部 11:00~11:30、 午後の部 14:00~14:30 
※2月3日(日)は、午前の部11:00~11:30のみとなります。

内 容:一周約500メートルの自然観察路を歩きながら、日本野鳥の会のレンジャーやウトナイ湖野生鳥獣保護センターのボランティアがセンター周辺の自然を紹介します。
結氷した湖、動物の足跡、活動する小鳥などが観察できるかもしれません。

担 当レンジャー:
2日・3日・17日(中村)、9日・16日(和歌月)、10日・11日(瀧本)、23日・24日(小山)


対 象:どなたでも(小学生以下のお子さんは保護者同伴)

申し込み:不要です。ツアー開始時間5分前に、野生鳥獣保護センターの館内の受付事務所前にお集まりください。

※お問い合わせ等詳細は、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターホームページをご覧ください。
ウトナイ湖野生鳥獣保護センター


過去の冬を楽しむミニツアーの様子

IMG_1114re


IMG_1126re


IMG_1131re


※道の駅ウトナイ湖隣接の ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(所在地:苫小牧市字植苗156-26)でのイベントです。ウトナイ湖サンクチュアリ(所在地:苫小牧市植苗150-3)とお間違えの無いようにお気を付けください。



参加される方は、暖かい服装でお越しください。
皆さまのご参加をお待ちしております。