3月中旬に入り、ウトナイ湖は水鳥たちでにぎわっています。
毎年この時期に合わせて実施しているガンカウントの結果を、
今年はブログにてお伝えしています。

3月16日以前の今季の調査結果は次のアドレスをご覧ください。

3月2日  ウトナイ日記3月2日カウント結果
3月6日  ウトナイ日記3月6日カウント結果  
3月9日  ウトナイ日記3月9日カウント結果
3月13日 ウトナイ日記3月13日カウント結果


今回のカウントの結果は、約26000羽でした。

雪がちらつく天気の中、レンジャー1名とボランティアさん1名でカウントを実施しました。
調査場所は、イソシギのテラスと船着き場(ハクチョウのデッキとマガンのテラスの間の砂浜)です。
IMG_7567


ガンたちは、湖東の端から西の端まで、帯状に広がってねぐらをとっていました。
IMG_7590


飛び去りはじめたのは5時50分頃。曇り空のためなのか、いつもより遅いお出かけ。
曇がある日ならではの音の反響により、迫力ある飛び立ちを体感できました。
IMG_7573


今回は、前回と比べるて数が少ない結果となりました。
いつ頃まで万を超える数が滞在してくれるのか分かりません。
ご興味がある方はお早めに。


この飛来時期に合わせて、ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターでは、下記のイベントを実施します。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。雁のアート展も開催中です!

○あかつきに雁を見る会
日時 :2019年3月24日(日)5:00~6:30 *雨天決行
集合 :ウトナイ湖サンクチュアリ/ネイチャーセンター対象 :どなたでも(ただし中学生以下は保護者同伴のこと)定員 :30名(申込み先着順)
参加費:1人300円(小学生以上)*お茶・コーヒー代、保険料、資料代を含む
申込み:ネイチャーセンターまで電話、直接またはメール(utonai@wbsj.org)のいずれかで。
申込みの締め切りは、3月23日17時まで
必要事項:①参加したいイベント名 ②全員の名前 ③年齢 ④住所 ⑤電話番号 ⑥なにでイベントを知ったか
内容:ねぐらであるウトナイ湖で夜を過ごしたガンたちは、日の出とともに周辺の田んぼへ落ち穂などを採食しに向かいます。数万羽となるその飛び立ちを楽しみます。

○5回 雁のいろいろアート展
3~4月のネイチャーセンター開館日(毎週土・日曜日および祝日の計21日間)に、公募したガン類をテーマにした美しい写真、イラスト、マンガ、模型、七宝焼きブローチなどをネイチャーセンター館内で展示します。


文:瀧本
写真提供:高橋直宏さん(ウトナイ湖サンクチュアリボランティア)