3月も後半に入り、ウトナイ湖を覆っていた氷は全面解氷。
水面は水鳥たちでにぎわっています。
今年3月はじめから実施しているガンカウントの結果をお伝えします。

3月23日以前の今季の調査結果は次のアドレスをご覧ください。

3月2日  ウトナイ日記3月2日カウント結果
3月6日  ウトナイ日記3月6日カウント結果  
3月9日  ウトナイ日記3月9日カウント結果
3月13日 ウトナイ日記3月13日カウント結果
3月16日 ウトナイ日記3月16日カウント結果
3月20日 ウトナイ日記3月20日カウント結果


大移動しているガンたちの群れがウトナイ湖を完全に通り過ぎようとしているのか、
早朝に見られる数は急激に数が少なくなっています。

3月23日5300羽前後
P1120763

P1120767


3月27日1900羽前後
P1120794

P1120785



マガンは1970年代に数千羽まで数を減らし、国の天然記念物や絶滅危惧種への指定など
保護が進められてきた経緯があり、現在では20数万羽まで数が増えています。
23日の結果を見ると、現在では少ないと感じてしまいますが、
一時はこのぐらいの数まで減ったという視点で見ると、感慨深いものがあります。


瀧本