日曜日まで冷たい風が吹いていたウトナイですが、今日は風が強いものの、涙が出たり、手がかじかむような寒さはありませんでした。

P4090407



観察路も春の陽気でした。
P4090409


ウトナイ湖野生鳥獣保護センター側観察路の「あずまや」からの眺め。
P4090410


左手を見ると、コハクチョウが並んで泳いでいるのが見えました。
P4090990


保護センター側のバリアフリー観察路で見られたイヌコリヤナギ。
冬芽が割れ、もふもふした綿毛が見えていました。
P4090412



アキタブキは日に日に大きくなっています。
P4090980


エゾノバッコヤナギも綿毛が目立っていました。
P4091000


さて、駐車場付近の草地ではハクセキレイが歩き回っていました。
P4090928


また観察路を少し入った木道脇の草地では、ベニマシコが見られました。

鮮やかな紅色のオス
P4091020


こちらもベニマシコ。オスとメス1羽ずつ
P4090973


マガンのテラスからも、コハクチョウやカモ類などが見られました。
ぜひ、春の陽気のウトナイ湖で自然散策をお楽しみください。
P4090413





さて、ここでイベントのご案内です。

14日(日)に日本野鳥の会苫小牧支部さん主催の「ウトナイ湖探鳥会」が開催されます。
ウトナイ湖の観察路を歩きながら、バードウォッチングを楽しみませんか。
支部のリーダーの皆さんが、野鳥について教えてくださるので、バードウォッチングが初めての方も楽しめます。

〇「ウトナイ湖探鳥会」
〇日 時:2019年4月14日(日)9時30分~12時頃まで
〇集合場所:ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター(苫小牧市植苗150-3)
※道の駅隣接「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」とお間違えのないようにお気を付けください。

〇持ち物:帽子、手袋などの暖かい服装。あれば双眼鏡・図鑑、暖かい服装でおいで下さい。
可能な方は昼食もご持参ください。探鳥会終了後、一緒にセンター内で食事をしませんか。

〇申込み不要、参加費は無料です。(会員の方でなくても参加できます。)

詳細は、日本野鳥の会 苫小牧支部 ホームページをご覧ください。
苫小牧支部ホームページ

過去のウトナイ湖探鳥会の様子P6103560



(和歌月)