風もなく穏やかで、汗ばむ陽気のウトナイ湖です。
DSC06642


そんな中、自然観察路ではあちらこちらに秋の気配が・・・

エゾリンドウが開花して・・・
DSC06676


ズミの実が赤くなり・・・
DSC06670


ぶどうの房のようなチョウセンゴミシの実も赤く色づき・・・
DSC06653


ちょっぴり気の早いツタの葉が紅葉していたり・・・
DSC06692


木道にはカラコギカエデの種がたくさん落ちています。
DSC06688


コナラの実(ドングリ)
DSC06710


そんな中にも、夏の代表ホザキシモツケのつぼみがありました。これから咲くとは、少し季節外れです。
DSC06638

夏と秋が混在しているウトナイです。

そして今日もたくさんの昆虫が見られました。

アキアカネ
DSC06617


クロヒカゲ(チョウ)
DSC06698


こちらは羽が傷ついていたオオヒカゲ(チョウ)
DSC06657


オオアワダチソウの花とスジグロシロチョウ
DSC06689


カラフルな色合いのキバナオニグモ
DSC06668


そして、葉っぱの上には阪神タイガースファンが喜びそうなアブが!
DSC06685

調べたところ、キカオアシブトアブのようです。
黄色と黒のコントラストが芸術的ですね!

林の中ではアオジの姿がありました。そろそろ南下を始めます。
DSC06666


暑さも一段落して散策するのにちょうどいい季節になりました。
是非ウトナイ湖に足を運んで、今しか見られないウトナイの自然を堪能してください。

DSC06705


(山浦)

※ウトナイ湖および自然観察路での動植物(昆虫を含む)の採集はご遠慮ください。