昨晩降った雪でウトナイ湖周辺は真っ白になりました。
P1092289


本日も、湖はほぼ結氷していましたが、西側の勇払川河口付近は水面が見えていました。
そこに一羽だけ、オオハクチョウの姿が。
P1095426


午後になり、オジロワシが魚を捕まえ氷上にいる姿が。
P1095590


その後、すでにオジロワシの去った場所にキタキツネがウロウロ。
P1095625



さて、自然観察路の木道。
積雪がありますが、普通に歩くことができる量でした。
P1092292


こちらの木道の端には、エゾシカが歩いた足跡が。
P1092299


オタルマップ川は穏やかに流れていました。
P1092294


自然観察路でよく見られるハンノキ
残念ながら、この実を好むマヒワは見られませんでした。
P1095495


しかし、ハシブトガラが一生懸命実をつついていました。
P1095493


鮮やかなツルウメモドキの実は、まだ多く見られました。
P1095474


この実を好む、ツグミの姿も本日はよく見られました。
P1095478


林では、小鳥たちの混群にも合えました。

ハシブトガラ
P1095436


見つけづらいキバシリ
P1095523

P1095446


そして動きがすばっしこいのは。

P1095562


P1095567


P1095569


エナガ(亜種シマエナガ)でした。
P1095557


最後にアカゲラが2羽見られました。
P1095512


混群と、アカゲラが見られたのは、ウトナイ湖野生鳥獣保護センター側の自然観察路のハスカップの小径です。

ぜひ、冬のバードウォッチングにウトナイ湖へお越しください。

(和歌月)