昨日まとまった雪が降ったウトナイ湖です。
DSC08640


「あずまや」から見た湖の様子です。全面結氷しています。キタキツネらしい足跡がありました。
DSC08644


「道の駅」の前には一部凍っていない場所がありますが、今日は水鳥の姿はみられませんでした。
DSC08638



林の中はこんな感じです。雪が結構深いので、長靴の方が歩きやすいかと思います。
DSC08648


オタルマップ川も雪景色で、水の赤みが際立ってみえます。
DSC08699


あんなにたくさんあったツルウメモドキの実も野鳥たちにほとんど食べ尽くされてしまいました。
DSC08647


今日は、ウソ、コゲラ、アカゲラ、キバシリ、シジュウカラなどの野鳥に出合えました。

カラコギカエデの実を食べに来ていたウソ。
DSC08672
DSC08668


木の幹をくるくる周りながら登っていくキバシリ。
DSC08655
DSC08657


野生鳥獣保護センターの事務所の前にあるニシキギの実を食べにツグミが来ていました。
DSC08715
DSC08719

林の中は木の実が少なくなってきたので、このニシキギの実はシジュウカラ、ハシブトガラ、ヒヨドリなど様々な野鳥に大人気です。

バリアフリー自然観察路は除雪をしてあるので歩きやすいですが、それ以外の木道は狭く歩きにくくなっておりますので、十分お気をつけください。

バリアフリ-自然観察路の様子。
DSC08641

木道の様子。
DSC08701


暖かい服装をして真冬のウトナイ湖の散策をお楽しみください。

(山浦)