この数日の暖かさでだいぶ雪解けが進みました。
DSC09004


「あずまや」の前も氷が解けて水面が広がっています。
DSC09005


奥の方にはたくさんの水鳥たちが集まっています。
DSC09006

DSC09014

DSC09008

オオハクチョウとマガモ、ヒドリガモ、オナガガモなどのカモたちでした。

そんなカモたちを狙っているのか、対岸の木にはオオワシの姿が。
DSC09013


自然観察路の林の中は踏み固められた雪が溶けて滑りやすい状態です。
DSC09023


木道の雪はすっかり溶けていて歩きやすくなりました。
DSC09022


林の中ではシジュウカラがよく通る声でさえずっていました。
DSC09029


北上するガン類やハクチョウ類の渡りもウトナイ湖ではこれからがピークです。
春の渡りの時期はマガンやヒシクイなどのガン類は湖をねぐらにして、日中は周辺の田畑へ採餌に出かけるので湖ではあまり姿は見られません。

昨日むかわ方面で撮影した採餌中のマガン
DSC08938


早朝に湖から一斉にねぐら立ちをするマガンの姿はとても迫力があります。
是非、そんな渡り鳥たちの姿を見にウトナイ湖にお越しください。

(山浦)