ウトナイ湖周辺は、風が冷たく、肌寒いです。
霧雨も降り、湖は幻想的に。
写真の対岸にうつる白いものは、1年中見られるコブハクチョウ(外来種)です。
P5245223


寒い中でも、黄色いつぼみが目立っていたハルザキヤマガラシ。
P5245218


セントウソウの白い花が咲いていました。
P5245253


カラコギカエデのつぼみ。花が咲くといい香りがし、昆虫も集まります。
P5245273



ふしぎな形をした葉
P5245235


下から見上げると、ヤマモミジの葉でした。
これから開いていくようです。
P5245241


ホオノキも、芽吹き始めました。
冬芽がペロリとはがれ落ちていました。
P5245304


触ると危険なヤマウルシ(写真の中で茎が赤い植物)も芽吹きました。
P5245244


野鳥は、様々なさえずりが聞こえましたが、葉が出てきたため見づらくなりました。

コサメビタキ
P5245327


アオジ(オス)
P5245357


今週も気温があまり上がらない予報ですので、散策をされる際は服装にご注意ください。

(和歌月)