2015年11月

今日のウトナイ湖、現在6℃ほどと冷えていますが、天気は晴れ。開館日の今日は朝から、道内外、2歳児さんから大人の方まで様々なお客様が来館され、ネイチャーセンターはほっこりしています。展示ホールの暖房もオン!散策で冷えた身体を温めに、ぜひネイチャーセンターにお立ち寄りください。温かい飲み物もご用意しています。

昨日の午後は、レンジャー総出で巡回調査をしましたが、その結果は後日。
さかのぼること一昨日。11月5日の巡回の際に見たちょっと面白い光景をご紹介します。

これです。DSC_0690
対岸付近にダイサギが群れ、小型の猛禽類に襲われたマガンやヒシクイなどが逃げ回る。そして…その中に、大きな黒い影。立派な角を持ったオスのエゾシカが、ゆっくり湖の中を進んでいました。湖の真ん中、ではないものの、平均水位60cm程度のウトナイ湖。エゾシカも悠々と水中を進んで、湖岸から湖岸へショートカット。勇払川がウトナイ湖へ入り込むところから、流れ出るところへ向かって歩いていきました。

DSC_0675
タカ?に追われワァワァ飛び回るガンの群れ

DSC_0736 (2)
緊迫したガン類を横目にどっしりと、輝く湖水を進むエゾシカ
(福家)

昨日のウトナイ湖はちょっと早めの小春日和?日差しもぽかぽか、暖かい一日でした。野生鳥獣保護センター~ハクチョウの小径間の巡回をすると、所々でエナガの群れに遭遇しました。真っ白ふわふわボディからピーンと出た長い尾羽、少しだけ入るピンク模様、つぶらな黒目。「エナガが一番好き」という声もよく耳にする、ファンの多いトリです。ジュジュ、と聞こえてきたらチャンス。周りを見渡してみてください。遭遇する機会が多い今日この頃です。DSC_0040
ハンノキの樹皮をつついていたエナガの群れ

DSC_0131
葉っぱはほとんどなくなり、見通しのよい季節

DSC_0483
ウトナイ湖ではあまり見られない?ヤマガラがいました

DSC_0160 (2)
(おまけ)誰のおしりでしょう





…正解は…
図1

ハシブトガラでした
(福家)

↑このページのトップヘ