2018年09月

秋晴れのウトナイ湖です。
P9260972



本日は、野生鳥獣保護センターのバリアフリー観察路のあずまやから、右手に見える湖の南西部にヒシクイが、450羽ほど集まっていました。
午後2時30分ごろ、群れで東の方向へ飛び去って行きました。
P9265763


バリアフリー観察路の上空をアオサギが飛んでいました。
P9265797



観察路では、色鮮やかな実が目立っていました。

ノブドウの実
P9265800


イシミカワの実
P9260978


チョウセンゴミシの実
P9265840


ハスカップの小径では、ヤマモミジが紅葉し始めています。
P9265831


また、ツタの葉も赤くなっています。
P9260979


P9265850


ハスカップの小径の林に入ると、小鳥たちの声が聞こえてきました。

ジジジ!とハシブトガラ
P9265804


粉が降ってくるので見上げると、ギー!とコゲラ
P9265829



木道を歩いていくと、
P9260980



ハスカップの小径にあるオタルマップ川は、本日も穏やかに流れていました。
P9260983



足元に紅葉しているアキノウナギツカミの葉がありました。
P9265868


また、エゾリンドウも見られました。青や紫と色が様々です。
P9265867

P9265857


ハンノキの葉は、すでに落ち始めています。
P9265871


さて、木道の上にいたのは。。。

ひょっこりはん!
P9265885


シマリスでした。
体を一生懸命伸ばして、木道脇の植物をとっていました。
P9265882



ウトナイ湖を歩きながら、秋の自然をぜひ満喫ください。
P9260976



(和歌月)

※蚊はだいぶ数が減っていたようでしたが、観察路を歩かれる際はお気を付けください。

ウトナイ湖は秋晴れで、風も穏やかです。
P9190947


現在倒木等の影響で、一部の観察路は通行できませんが、通行できる観察路では様々な秋の自然を見ることができます。
P9190945


今日は、野生鳥獣保護センターのバリアフリー観察路にある【あずまや】や、【ハンノキのテラス】から左手に見えるオタルマップ川の河口に、120羽以上のヒシクイの群れを確認することができました。
P9195531

P9195531t

P9195693


他にも、マガモやオナガガモ、ヒドリガモなどカモ類も多くの種類が見られました。

本日は、ダイサギの姿もよく見られました。
P9195678


また観察路ではアキアカネやコサナエなどのトンボがよく見られています。
そんな中、トンボを捕え木の枝に隠れた野鳥を発見。
P9195580


コサメビタキでした。
P9195606


観察路では、紅葉が始まっていました。

ヤマモミジ
P9195642


ツタ
P9195664


そして、秋を感じる木の実も多く見られました。

チョウセンゴミシ
P9195630


マユミ(まだ外皮は割れていませんでした。)
P9195623


ツルウメモドキ
P9195618


ケヤマウコギ
P9195660


花の多くは、見ごろを終えていましたが、まだ咲いている花もありました。

ミゾソバ
P9195627


ヤナギタンポポ
P9190950


そして、観察路にはいたるところにドングリが落ちていました。
P9190955


さて、林では木を登るエゾリスの姿も見られました。
P9195646


秋晴れの中、ぜひウトナイ湖を眺めてはいかがでしょうか。
P9190948


まだ蚊がいますので、林を歩かれる際はお気を付けください。
P9190944


(和歌月)

以下のとおり、お知らせします。(9月13日 午後5時現在)

1.ネイチャーセンター
  *9月15日(土)、16日(日)、17日(祝)は通常どおり、開館する
   予定です。開館時間は午前9時~午後5時です。

  *駐車場からネイチャーセンターまでは、注意看板に従い、職員用
   通路をご利用の上、お越しください。
  *国道36号からは通常どおり、お越しいただけます。
  *インターネット回線は、不具合が生じており、いぜん未開通です。

2.ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
  *通常どおり、開館しています。開館時間は午前9時~午後5時です。

3.ネイチャーセンター駐車場
  *通常どおり、ご利用いただけます。

4.自然観察路
  *安全が確認されたため、「ハクチョウの小径」の通行止め措置を
   一部解除しました。現在、ネイチャーセンター駐車場から
   「マガンのテラス」までは通行できます。
  *その区間以外の「ハクチョウの小径」、「キツツキの小径」
   「キタキツネの小径」「イソシギの小径」「シマアオジの小径」

   引き続き、全面通行止めとしています。開通は未定です。
  *「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」周辺のバリアフリー木道は、
   通行できます。十分気をつけて散策ください。

お越しの際は、くれぐれもご自身の安全を最優先に、お願いいたします。

チーフレンジャー 中村 聡

以下のとおり、お知らせします。(9月12日 午後5時現在)

1.ネイチャーセンター
  *現在のところ、9月15日(土)、16日(日)、17日(祝)は、
   通常どおり、
開館の予定です。
  *駐車場からネイチャーセンターまでは、注意看板に従い、職員用通路を
   ご利用の上、お越しください。
  *インターネット回線は、不具合が生じており、いぜん未開通です。
   「utonai@wbsj.org」から(へ)のメールの送(受)信ができません。
  *国道36号からのアクセスは、通行止めや迂回措置が解除となりました。
   通常どおり、通行できます。

2.ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
  *通常どおり、開館しています。開館時間は午前9時~午後5時です。

3.ネイチャーセンター駐車場
  *一部に軽度の亀裂が発見され、駐車禁止の措置をとっていましたが、
   苫小牧市により安全が確認されたため、9月10日、解除しました。
   通常どおり、ご利用ください。

4.自然観察路
  *「キツツキの小径」「ハクチョウの小径」「キタキツネの小径」
   「イソシギの小径」「シマアオジの小径」は倒木被害のため、
   引き続き、全面通行止めとしています。開通は未定です。
  *「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」周辺のバリアフリー木道は、
   通行できます。十分気をつけて散策ください。

引き続き、余震が続いています。お越しの際は、くれぐれもご自身の安全を
最優先に、お願いいたします。

チーフレンジャー 中村 聡

この度の北海道胆振東部地震に際しまして、皆さまより多くのお見舞いをいただき、大変感謝しております。
また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心より 願っております。


ウトナイ湖は気温がぐっと下がり、秋の気配が漂ってまいりました。
秋の渡りの季節となり、昨日9月11日、ヒシクイの15羽ほどのグループの到着を確認しました。
hishikui20180911


セスジイトトンボやクジャクチョウなどの昆虫の姿はまだ見られています。

セスジイトトンボ
P9115369


クジャクチョウ
P9115353


また、ノブドウの実やミゾソバの花も見られています。

ノブドウの実
P9115404


ミゾソバの花
P9115400


夏鳥のウグイスが藪に隠れていました。
P9115395b


ここです。
P9115395


また、本日はネイチャーセンター前に夏鳥のキビタキのオスが来ていました。
暖かい地域に渡る途中で立ち寄ったのかもしれません。
P9125419



ウトナイ湖サンクチュアリは現在、倒木等の影響で自然観察路の多くが閉鎖となっております。
現在歩けるのは、

・ネイチャーセンター駐車場~ネイチャーセンター
・ウトナイ湖野生鳥獣保護センターバリアフリー観察路
となっております。

秋の渡りシーズンの水鳥を観察されたい方は、下記の観察ポイントでお願いいたします。

・道の駅ウトナイ湖前
・ウトナイ湖野生鳥獣保護センターバリアフリー観察路のあずまや、もしくはハンノキのテラス

また、土・日・祝日はネイチャーセンターは通常通り開館しております。

ウトナイ湖へこられる際は、余震等に十分お気を付けください。

(和歌月)







↑このページのトップヘ