カテゴリ: お知らせ

3月から続く、「第3回 雁のいろいろアート展」も残すところ、本日を含め4日(4月22、23、29、30日)となってまいりました。
展示している作品は、写真、イラスト、ちぎり絵、アクセサリー、俳句、やじろべえ、刺繍、プリントバッグ、編み物の帽子、陶器、羊毛フェルトマスコットなど計41点。

 昨年の改装工事で展示コーナーができたので、ホールにも展示を
20170416DSC_0232cut

 DSC_0241s

 レクチャールームに写真、俳句、壁掛けなど力作が並ぶ
雁アート展3写真など)


 アート展を目的に来館される方、たまたま来館し開催を知った方など、展示をご覧になった方がたくさんいらっしゃいます。

 一角に感想コーナーを設けています
20170416art-kansou-sm


「まだ見ていない!」という方は、是非ご来館ください!
素敵な、また、かわいらしい作品と、みなさまのお越しをお待ちしております!

現在は、ウトナイ湖では雁はほぼ見られませんが、美唄市の宮島沼では4月21日に75000羽のねぐら入りをカウントしているそうです。
3月の雁の観察イベントでは、生き生きとした姿を見せてくれた雁たちが、無事に北上し、ロシアで無事に子育てができるよう、祈る毎日です。

 3月26日のあかつきに雁を見る会の様子(写真:新谷幸嗣さん)
akatuki-sinyaphoto



(小山)

ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでは、「春を楽しむミニツアー」を開催しています。
私たち日本野鳥の会のレンジャーと保護センターの自然案内ボランティアが、一周約500mの観察路を一緒に周り、今見られる自然をご案内します。
どんな自然に出会えるかは、その日のお楽しみです。

春を感じるミニツアーresize


3月5日のツアーの様子
IMG_1111

レンジャーがご案内します。

IMG_1131

氷上に、生きものを発見!

【 春を楽しむミニツアー 】

〇 開催日時 : 3月11日(土)、20日(月・祝)、26日(日)  午前の部11:00~11:30、午後の部14:00~14:30

18日(土)、25日(土) 11:00~11:30 (午前の部のみ)

〇 開催場所 : ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
(所在地:〒059-1365 苫小牧市植苗156-26 / お問い合わせ TEL :0144-58-2231)

〇 参加費 : 無料

〇 参加ご希望の方は開始15分前までに、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターへお越しください。


※ネイチャーセンターではなく、道の駅ウトナイ湖に隣接の野生鳥獣保護センターでのイベントです。お間違いのないようお気を付けください。

(和歌月)

ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでは、「冬を楽しむミニツアー」を開催しています。
私たち日本野鳥の会のレンジャーと保護センターの自然案内ボランティアが、一周約500mの観察路を一緒に周り、今見られる自然をご案内します。

ミニツアー


もしかしたら、会えるかもしれない鳥や植物。
ハクチョウ


キタコブシ


オオワシ


どんな自然に出会えるかは、その日のお楽しみです。

開催日時 : 2月中の土曜日・日曜日 各日共に、午前の部11:00~11:30、午後の部14:00~14:30
参加費 : 無料

参加ご希望の方は開始15分前までに、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターへお越しください。

ウトナイ湖野生鳥獣保護センターイベント情報はこちら
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/utonai/event.html

※ネイチャーセンターではなく、道の駅ウトナイ湖に隣接の野生鳥獣保護センターでのイベントです。お間違いのないようお気を付けください。

(和歌月)



201503来館者の様子
201503作品
前回の様子

ウトナイ湖サンクチュアリでは、マガンやヒシクイなど、ガン類の渡来シーズンにあわせ、皆さまからお寄せいただいた作品で構成する「第3回 雁のいろいろアート展」を今年3~4月の土日祝日に開催いたします。

そこで、展示する作品を皆様から応募開始しております!

    昨年9~10月頃に雁を見たという方、
     毎年雁を見るのを楽しみにしているという方、
    これまで作りためた作品があるという方、
     雁って何?と初めて検索された方!

どなたでも大丈夫!
雁をテーマに作られた作品を、どしどしご応募ください。

詳しくは、ウトナイ湖サンクチュアリHPの イベント情報 をご覧ください。

以下、作品募集の要旨―――
■展示期間: 2017年3~4月のネイチャーセンター開館日
       *ネイチャーセンターは、土・日曜および祝日の9:00~17:00開館
■展示場所: ウトナイ湖サンクチュアリ ネイチャーセンター
■作品の応募要領
□応募資格: どなたでも。資格や年齢などは一切問いません。
□応募条件:
 ①マナーを守り、自然にダメージを与えずに制作されたものであること。
 ②オリジナルの作品であること。写真の場合は合成等の加工をしていないこと。
□募集作品:
 ①テーマ: マガンやヒシクイなど、水鳥の「雁」に関係したもの
 ②内 容: 写真、水彩画、油絵、版画、ちぎり絵、墨絵、パステル画、CG画(コンピューターグラフィック)、絵手紙、キルティング、彫刻、バードカービング、ぬいぐるみ、クラフト、短歌、俳句、詩など。画材や手法は問いません。
  *加工せずに展示できる形(例:写真は額に入れた状態)で出展してください。
  *1作品につき、サイズは平面積1m×1m、高さ1.5m以内としてください。
 ③点 数: 1人3点まで
□出展費用: 無料。ただし、遠方からの出展の場合、往復の送料は自己負担(展示物の破損、紛失、盗難等責任は一切負えません)
□応募方法: 申込み用紙(★)に必要事項をご記入の上、メールまたはファクシミリで下記宛先へお送り下さい。 ★=ネイチャーセンターへお問い合わせください。
 お申込み後は当方の指定する期間内に作品をご持参いただくことになります。
 持参するのが難しい方は、事前にネイチャーセンターへご相談ください。
□申込みの締め切り: 2017年2月22日(水)申込み用紙受領分まで 
poster

みなさまの力作をお待ちしております!

(小山)

9月28日勇建設(株)様に、道沿いの草刈にご協力いただきました。

その成果をここでお知らせさせていただきます。
お知らせが遅くなってしまい申し訳ありません。

シマアオジの小径の一部とキツツキの小径を刈っていただきました。

刈る前
P1010306


刈った後
P1010496


我々レンジャーとはスピードが違います。
P1010314

半日とちょっとで刈っていただきました。

本当にありがとうございました!


↑このページのトップヘ