カテゴリ: お知らせ

道の駅ウトナイ湖隣接の「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(植苗156-26)」にて、【春を感じるミニツアー】を開催します。
日本野鳥の会のレンジャーと、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターのボランティアが、一周約500メートルの観察路で見られる自然をご案内します。

【春を感じるミニツアー】
開催日:2019年3月2日(土)、3日(日)
開催時間:午前の部11:00~11:30、午後の部14:00~14:30

内容:植物の春のきざしや、結氷がゆるみ水面が出てきたウトナイ湖を泳ぐオオハクチョウやカモ類、結氷部分にいるオジロワシやオオワシなどを観察します。(その日によって何が見られるかはお楽しみです。)

申込みは不要です。開催時刻の5分前に、ウトナイ湖野生鳥獣保護センター館内、受付事務所前の玄関ホールにお集まりください。
参加費は無料です。


※道の駅ウトナイ湖隣接のウトナイ湖野生鳥獣保護センターでのイベントです。


過去の春を感じるミニツアーの様子
春のSP広報写真1


春のSP広報写真2



皆さまのご参加をお待ちしております。



ウトナイ湖サンクチュアリでは、春のガン類の渡りに合わせて、第5回 雁のいろいろアート展を開催します。
マガンやヒシクイ、ハクガンなど、ガン類をテーマにした作品を、集め展示します。
写真や絵、さらには立体模型や俳句など、様々な作品が大集合。

開催期間は、2019年3月~4月の土・日曜、祝日の9:00~17:00です。
ぜひ、ガン類の魅力を、アート作品を通して感じてみてください。
(場所は、ウトナイ湖サンクチュアリ・ネイチャーセンターです。)


入り口にはマガンさんがお出迎え。
P3010001


展示会場の様子
P3010004


さて、この布で仕切られた中にはいったい何が。。気になる方は、ぜひご来場ください。
P3010005


さて、この展示の会場づくりは、実はウトナイ湖サンクチュアリのボランティアの皆さん、そして常連の子どもたちが行なってくださいました。

皆さん、細かな作業もとても丁寧で、まるでアート作品をつくっているようでした。
IMG_5150


壁面の作品配置中。
ベストなバランスはどこか。話し合いながら壁面の展示も作り上げてくださいました。
IMG_5159


大きな用紙に何を書いているのか。
大変な作業でしたが、二人で完成。
IMG_5148


完成したのは2階に設置された「皆で作るウトナイ湖」のコーナーです。
折り紙で水鳥をはじめとした、ウトナイ湖の生きものをつくり、乗せるためのボードでした。
IMG_0037


この他にも、4コママンガづくりや雁ぬりえなど、来場した方が体験できるコーナーも用意しています。


ぜひ、皆さんも会場に足をお運びいただき、ガン類の新たな魅力を発見してください。
皆さまのご来場を、お待ちしております。


(和歌月)

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(道の駅ウトナイ湖隣)では、2月2日の「世界湿地の日」に合わせ、記念イベント 冬を楽しむミニツアー を開催します。
日本野鳥の会のレンジャーと、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターのボランティアがウトナイ湖周辺の自然を紹介するガイドツアーを行ないます。

【 冬を楽しむミニツアー 】
日 程:2月の土・日曜日、祝日

時 間:午前の部 11:00~11:30、 午後の部 14:00~14:30 
※2月3日(日)は、午前の部11:00~11:30のみとなります。

内 容:一周約500メートルの自然観察路を歩きながら、日本野鳥の会のレンジャーやウトナイ湖野生鳥獣保護センターのボランティアがセンター周辺の自然を紹介します。
結氷した湖、動物の足跡、活動する小鳥などが観察できるかもしれません。

担 当レンジャー:
2日・3日・17日(中村)、9日・16日(和歌月)、10日・11日(瀧本)、23日・24日(小山)


対 象:どなたでも(小学生以下のお子さんは保護者同伴)

申し込み:不要です。ツアー開始時間5分前に、野生鳥獣保護センターの館内の受付事務所前にお集まりください。

※お問い合わせ等詳細は、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターホームページをご覧ください。
ウトナイ湖野生鳥獣保護センター


過去の冬を楽しむミニツアーの様子

IMG_1114re


IMG_1126re


IMG_1131re


※道の駅ウトナイ湖隣接の ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(所在地:苫小牧市字植苗156-26)でのイベントです。ウトナイ湖サンクチュアリ(所在地:苫小牧市植苗150-3)とお間違えの無いようにお気を付けください。



参加される方は、暖かい服装でお越しください。
皆さまのご参加をお待ちしております。






日本野鳥の会苫小牧支部主催の探鳥会イベントのお知らせです。
参加費無料、どなたもご参加いただける探鳥会です。
苫小牧支部のリーダーの皆さんが、野鳥を見つけたり、野鳥の説明をしてくださいますので、
バードウォッチング初めての方でも、参加しやすい探鳥会です。

「ウトナイ湖探鳥会」
日時:12月9日(日曜日)9時30分~12時ごろまで。
集合場所:ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
持ち物:あれば双眼鏡・図鑑
※探鳥会後暖かい部屋で一緒に昼食をとりながら鳥話をしませんか。ご希望の方は昼食をご持参ください。
※冬で野鳥は見やすいですが、防寒対策をしてご参加ください。

詳しくは、日本野鳥の会苫小牧支部のホームページをご覧ください。
http://wbstomakomai.web.fc2.com/

前回6月に開催されたウトナイ湖探鳥会の様子
P6103560


P6103566


(和歌月)



来週の祝日 11月23日金曜日に、ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(道の駅ウトナイ湖隣接)で行なうイベントのご案内です。


【秋を感じるミニツアー】
日本野鳥の会のレンジャーが、一周500メートルほどのバリアフリー観察路で見られる自然をご案内します。

日時 : 2018年11月23日(祝・金)
午前の部 : 11時~ (約30分間)
午後の部 : 14時~ (約30分間)

参加費 : 無料
申し込み : 不要です。開始時間の5分前に、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターの館内受付前にお集まりください。

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(道の駅ウトナイ湖隣接):苫小牧市植苗156-26、 電話:0144-58-2231
※ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター(植苗150-3)とお間違えの無いようにお気を付けください。


皆さまのご参加を心よりお待ちしています。
ミニツアーのコピー



アカゲラ


シマエナガ


ハシブト



(和歌月)

↑このページのトップヘ