現在ウトナイ湖サンクチュアリでは、とあるイベントの準備を進めています。
その下見と自然環境の様子を見るため、美々川をカヌーで下りました。

まずは3月31日。イベントに協力くださるボランティアさんとの下見でしたが、ありがたいことに根室からウトナイに移転した野鳥保護区グループも力を貸してくださることに!
皆さんのおかげでなんとかネイチャーセンターのカヌーを美々川に運ぶことができました。
準備運動をして、カヌーの乗り方や緊急時の対応を確認しました。
DSCN0275

第二美々橋からタップコップ親水公園までの約2kmをくだりました。
DSCN0284

途中、芽吹きの植物はまだあまり見られませんでしたが、水中に水草の鮮やかな緑色の葉が見られました。魚も見られたようです。
向かい風もなく「すいすい」下れてしまうため、途中引き返して「勇払越え」をする力強きお二人。
DSCN0281

私は、ベテランボランティアさんに漕ぎ方などを指導いただきながら下りました。
DSCN0288

この2km間はあっという間で、下見後の打ち合わせで、事前に観察したほうがよいポイントなどがあったほうがとの話になりました。

さて、引き続き4月1日は、Zレンジャーと私で、手ぶらで美々川に。この日は、地元のカヌーツアー事業者の「Gateway Tours」さん(ホームページはこちら)にカヌー下りをさせていただいました。
DSCN0335

前日より長いコースを下りました。蛇行している箇所で何度か、カヌーがとまり、最後は風が強く慌てそうになりましたが、Gateway Toursさんがしっかり安全管理をしてくださり、無事に終点まで到着しました。
現地を見ながらイベントの打ち合わせも行なうことが出来ました。
DSCN0330

途中、ベニマシコなどの小鳥が見られ、普段の美々川の様子なども色々お聞きすることが出来ました。
DSCN0314


GatewayToursさんが撮影くださったショット
IMG_9731

さて、このイベントはいったい何でしょうか!?
後日、またウトナイ日記でご案内しますので、お楽しみに!
(和歌月)